糖質制限をおいしく楽しくするーおから蒸しパンに一工夫

糖尿病になる前からパンが好物です。
白いご飯が食べられなくてもあまり苦にならないし、ローソンのブランパンやおから蒸しパンがおいしく食べられるのが糖質制限を続けられている要因かもしれません。

パンといえば、クリームパンが好きでした。トーストにピーナツバターやミルククリームを塗って食べるのも好きでした。

おから蒸しパンもおいしいのですが、エリスリトールを入れて甘くするとどうも後味が口に残るのがいまいちです。(エリスリトールが不味いのではなく、舌が甘さに敏感になったことが原因だとは思います)
作りたてはよいのですが、冷蔵庫で保管すると乾燥してパサパサ感が増すのもいまいちです。(レンジで温めるときに水をちょっと吹きかければしっとりしますしそれでもよいのですが)

そこで、温めた時に塗って甘く、溶けてパンがしっとりよりおいしくなるクリームの自作を考えました。難しくなく簡単にできることが必要です。(料理はあまりしないですし、ずぼらで面倒なので。)

作ってみたら結構うまくいきました。

今回は水分多めでペーストっぽくなっています。もう少し水分を減らしてもよいですがペーストの方がパンに塗ったりはさみやすいです。

材料は

   

無塩バターとマスカルポーネを温めて溶かし、そこにプロテインを水に溶かして投入、さらにチョコレートをいれて風味を出す、冷やしたら出来上がり、です。

マイプロテインのプロテイン(チョコ味)は人工甘味料で甘くなっているので、その甘さだけで私の場合甘さは十分です。

温めて混ぜて冷やすだけなので簡単です。

ノウハウがあるとしたら、プロテインを鍋で温めるときに火を強くすると蛋白質なので鍋にくっつくので、沸騰させずに混ぜながら温めてることくらいでしょうか。

我ながら簡単便利なものを思いついたと自画自賛しています。

一食当たりの糖質は1gにもならないです。

マイプロテイン、いろいろな味があるので、少量の物を買ってほかの味のものも作ってみようかとも思っったりしています。

ただ、こんなふうに工夫して楽しもうとすると時間は必要です。時間を作ることが課題かもしれません。

 

 

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

食べ物・食品
薬いらずの糖尿病治療

コメント

  1. apple より:

    appleです。

    おいしそうですね。ぜひ試してみます。

    私は専業主婦なので、時間はたっぷりあります。
    なので、おいしく食べるためにいろいろ試行錯誤しています。

    ヒット作は自作の大豆チップスです。

    大豆粉にオリーブオイルとシーズニング(好きな味)と水を加えて捏ね合わせ、麺棒で薄く延ばし、小さくカットして、オーブンで焼きます。

    ローソンのロカボスナックからヒントを得ました。

    しょっぱいスナック系の味を食べたいときに重宝しています。

    一食8gで糖質1g 32kcalです。

    • ホリデー より:

      appleさん
      そういっていただけるとホッとします。私は料理はほとんどしない、奥さんに頼りっぱなし、一人でいるときもなるべく手間をかけたくない、という人間なので、そんな人でもできるという情報は、料理上手な方とは異なる使い勝手があるのではないか、とか思ったりします。

      大豆チップス、おいしそうですね。作ってみたくなりました。私の場合、カロリーを取りたいので、オーブンではなくフライパンでオリーブオイルで炒めるようにしてもよいか、などと思ったりしました。家での仕事が続くときがあれば試してみたいと思います。