糖尿病発覚14か月の検査結果

1月の検査結果が出ました。受診しているクリニックは検査結果を郵送してくれ、気になる点などを主治医がコメントしてくれます。大変ありがたいです。
糖尿病発覚14か月、何かの区切りでもないのですが、経過を簡単に整理してみます。

17年11月18年6月19年1月
中性脂肪13811761
HDL627990
LDL140163146

中性脂肪は、昨年6月が117ですが、その前の4月が78、9月が77なので、糖質制限開始半年で80程度まで下がり、その後少しずつ下がって現在60です。
糖質制限の程度から考えるともう少し下がってもよさそうなものですが。

LDLコレステロールは高止まりです。長期的に下がってくれることを期待はしています。あまり気にはしていません。

17年11月18年6月19年1月
体重76.071.068.0
血圧(高)1369690
血圧(低)865858

血圧は、もともと低い方で、現在が多分糖尿病になる前の数値に戻ったのだと思います。
糖尿病発覚時の血圧の135というのは自分では驚きでした。

体重は、糖尿病発覚少し前にピークが78㎏、体重が少し落ち手変だなと思って受診して糖尿病が発覚しましたから、78㎏(BMI23.5)から68㎏(BMI20.5)まで10㎏落ちたことになります。

私の場合は体重を減らそうと意識したことはありません。糖質制限3か月で71㎏まで落ち、その後半年で68㎏まで減少、その後数か月は維持しています。

17年11月18年6月19年1月
総ビリルビン1.40.80.8
AST(GOT)313130
ALT(GLT)333037
LD(LDH)188173189
γ-GTP251917
尿酸6.45.9
尿素窒素18.018.9
クレアチニン0.790.81
eGFR78.276.2
尿蛋白±
白血球数380033002400
血小板数14.413.212.7

 

現在最も気になっているのが、白血球の減少と血小板数が低いことです。糖尿病や食事療法と関係あるものか、もしかして違う病気になっているのか、気にしなくてよいことなのか、よくわかりません。主治医は「機能的に問題がなければ(けがの傷口が治らない、風邪をひいてばかりいる など)経過観察でよい」とコメントしてくれたので、経過を見るしかなさそうです。あまり心配しても仕方ありません。

肝心の血糖値関連は、自己血糖測定の結果とあわせて、明日にでも次の記事にUPします。(数字をこれから集計します)

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病治療経過・実績
薬いらずの糖尿病治療

コメント