出張先のビジネスホテルの朝食-糖質量は?

ビジネスホテルの朝食バイキングは、糖質量のコントロールができるので安心して食べることができます。昼食が食べられなくてもいいくらい目いっぱい食べることにしています。

食後一時間値

165

えー、これはいけない。久々の目標(160オーバー)です。

原因は何だろう、と食べたものを考えてみると、、、

サラダ 山盛り  4g(ドレッシングに糖分あったかも)
スクランブルエッグ  0g
納豆小2個  4g(たれの分が?)
ヨーグルト100gほど 6g
オレンジ2切れ 2g
カフェオレ(牛乳100gほど) 5g
計 21g

朝にしては糖質量が多めです。最近朝食でも極端な上昇をしなくなって気が緩んでいたかもしれません。

カフェオレ、オレンジは気の緩みです。少なくとも糖質制限を始めたころは口にしなかったものです。

ヨーグルトは他の食材の糖質量が少ないときは食べていますが、ホテルの場合、グラム数も目分量ですし、どの程度の糖質量かわからないので、控えめの方が良かったのかもしれません。

いずれにしても、15g程度に抑えるようにした方が無難でした。

2,3か月前までは朝食は糖質10gでも血糖値は150くらいになっていましたが、それがなくなっってきたので、ついつい緩くなってしまいました。。

さらに、,,,
朝食後軽く散歩しようと思ったのですが、マスクを持参するのを忘れてたので花粉症を恐れて歩くのをやめて、部屋に戻り測定するまでの間、別途でうたた寝をしていました。

これが最大のミスです。歩かないと決めていれば糖質をとることもなかったし、うたた寝の代わりに部屋で軽くインターバルトレーニング(食後ですから息が軽く上がる程度の負荷で)をすれば10~20はさがったのに、、です。

とはいえ、約20gの糖質でピークが165で収まるようになったのはやはり食後血糖値は改善傾向にはあるようです。

コメント