朝の血糖値上昇の不思議

私の起床時の血糖値は
100~120の間でばらつきががあります。

しかし、起床後食事をとらずに1~2時間経過すると125前後になり、それがその後1,2時間維持されます。
暁現象が発生しているということなのでしょう。

私の勝手な解釈では、起きて体を動かす態勢を整えるために肝臓が糖新生しているにもかかわらず、インスリンの追加分泌が足りないので、グルコースのエネルギーを体が取り込むことができていない状態になっているのではないでしょうか。

だから、私は朝が弱い?!

そこで、起きてすぐに栄養補給したらどうなるか、やってみました。

朝食に、無糖ヨーグルト100g+プロテイン10g を食べますが、その半分を起きてすぐに食べてみました。

糖質はヨーグルトの2~3gだけです。

1時間後の血糖値は 144 でした。

これはどういうことなんでしょう?

よくわかりません。

糖質量と関係なく、何か食べると140~150くらいになるような気がしています。

ちなみにその後、朝食(糖質15g程度)を取りました、

1時間後の血糖値は 140

何がどうなっているのかよくわからない結果です。

朝の血糖コントロールは、まだまだ課題多し、です。

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖質制限と血糖値
薬いらずの糖尿病治療

コメント