餃子の王将で普通に食べたら血糖値はどれだけ上がる

さて、最近

糖質量10~15gで血糖値が160くらいになることもあれば、
糖質量70~100gでも180程度までしか上がらない、ということもあり、

よくわかりませんがちょっと強気です。
糖質多めの後は、運動をした方が血糖値上昇は少ないようなので、軽い散歩やスクワットなど行うようにはしていますです。

さて今日は、餃子の王将で糖質量は少しだけ気にすることにして食べたいものを食べてみました。

王将で餃子を食べないわけにはいきません。
半人前のジャストサイズ 推定糖質量 12g

メインはこれまた好物の野菜炒め(ちょっと食べてから写真を撮りました)
推定糖質量は 5 g程度

最後に

餃子の王将ラーメン 半人前のジャストサイズ
推定糖質量 30g

合計で推定糖質量

このほか奥さんの注文した麻婆豆腐少々
推定糖質量 3g

合計の糖質量 50g

健康な人なら軽い糖質制限レベル、
糖質1g血糖値上昇3の標準的2型糖尿病なら、完全糖質オーバー のレベルです。

王将の場合、注文したものが一気に出てくるので冷めないうちに食べようとすると急いでしまい115分ほどで食べ終えてしまいました。これはあまりよろしくないですね。

その後家まで15分歩き、途中で軽い20秒走り10秒歩くを5回繰り返しました。
家についてからシャワーを浴びて、、

血糖値は

食後1.0Hr 141

食後1.5Hr 158

食後2.0Hr 156

食後2.5Hr 141

食後3.0Hr 141

食後3.5Hr 127

食後4.0Hr 123

通常ならピーク値になる1Hr 値が比較的高くないのは、食後の運動効果かもしれません。

その後のピークがいつかを特定することはできませんが、160台で収まっている可能性がかなりあるのではないかと思われます。
その点ではよく血糖コントロールできています。

一方でピーク以降の血糖値の下降が遅いのが気になります。
餃子の皮とラーメンの小麦粉の練り物は消化が遅い、中華の油と一緒にとっているのでさらにその傾向が顕著になっているのかもしれません。

膵臓には負担をかけているのかもしれず、こういう食事はたまに、にしておいた方がよいように思います。

たまにこういう食事ができるようになったもの悪くはないとも思いますが、調子に乗って続けるとよくないような気がしています。

コメント

  1. apple より:

    おはようございます。
    暑くなると中華が食べたくなるappleです。

    昨日は、呼吸器の持病の経過観察で都心に出向きましたが、
    高温多湿でぐったりでした。
    いつものように、お弁当を持参して炎天下で食べたので日焼け度増しましです。

    餃子の王将には半人前があるのですね。
    そういえば来店したことが一度もなかったです。
    今度都心に出向く際にはランチで行ってみたいと思います。

    たまになら、自分の耐糖能を確認する意味でよいかもしれませんね。
    巷の情報もさることながら、自分の体で検証するのが一番の真実だと思います。

    • ホリデー より:

      appleさん
      一昨日ですね。都心は暑かったことと思います。お疲れさまでした。
      この時期、真夏より日焼けもしますよね。

      私は、血糖値のピークを抑えることを最優先に考えていますが、同じ糖質量でも食事によって異なるようです。
      炭水化物+脂質は、上昇が遅く加工も遅い気がしますが、そういう一般論より、
      例えば、王将の餃子一皿で160、とか、自分の日ごろの食事での血糖値上昇を把握する方が自分の血糖コントロールには役立つように思います。

      たまには、ちょっとしたお試し、やってみてもよいように思います。いかがですか。