2018-10

糖尿病関連情報と患者である私の考え

糖質制限で死亡率、発ガン率、糖尿病発症率が有意に増加する?

匿名の方からでコメントをいただきました。このようなコメントが来るのは、このブログ、見る人が多くなったのか、と喜んでいます。こんな情報に接したとき、私は最近、どのように考えているかを記事にしてみます。
糖尿病治療方針・考え

インスリン抵抗性とその対策

糖尿病の高血糖の原因はインスリン作用であり、インスリン作用不足はインスリン分泌不足とインスリン抵抗性により生じるとされています。肥満でなく、インスリン抵抗性に問題がある場合はどうすればよいのでしょうか。
糖尿病患者の暮らし・生き方

糖尿病とハワイ旅行と糖質制限

9月に夫婦でハワイに旅行に行ってきました。ジャディアンス(SGLT2阻害薬)と、昨年処方されて大量に余っているネシーナ(DPP-4阻害薬)をもって旅行に行きました。
血糖測定と測定器

accu chek performaシリーズをお使いの方へ-エラーメッセージ

宿泊出張用にaccu chek performa nanoを使用しています。 家ではaccu chek performa、出張時は accu chek performa nanoの2機種を使い分けています。 ちなみにテスターは同一で...
糖尿病治療方針・考え

私の糖質制限と耐糖能とインスリン抵抗性

インスリン抵抗性指標、HOMA-IR、HOMA-R とも表記されるようです。私の空腹時血糖値とインスリン分泌からは、インスリン分泌(HOMA-β)は正常で、インスリン抵抗性あり、です。
糖尿病治療経過・実績

インスリン分泌指標、抵抗性指標と私のデータ(HOMA-R HOMA-β)

これまであまり意識してこなかったのですが、インスリン分泌とインスリン抵抗性も指標があり簡単に調べることができます。 2型糖尿病患者のブログではあまり話題になることがないようです。ネット検索しても、指標の計算式は出てきますが、数字の評価や程度について詳しい情報が見当たりません。