2018-11

糖質制限と血糖値

血糖値の記録方法

血糖値の記録方法をご紹介します。やりすぎとも思いますが、日々の記録とまとめ表と2種類作っています。
糖尿病治療方針・考え

合併症の不安の大きさと糖尿病治療の継続

私の現在の血糖コントロール状況は、この半年間 ・HbA1cがおおむね6.0 ・糖質は15ℊ/食程度なので、食後血糖値が180を超えることはほとんどない ・空腹時血糖値は自己測定だと110、クリニックでは125程度(起床後2時間値で...
糖尿病治療方針・考え

糖尿病発覚1年-これからの当面の治療方針(HbA1c5%台定着をめざして)

前の記事では糖尿病をありのままに受け入れる(受容する)という課題について書きました。これは糖尿病がこれ以上改善しないことを認めることでもありますが、その課題を意識しつつも、当面は血糖コントロールの改善にも取り組みます。
ブログ

ブログの趣旨・目的、記事の書き方

ブログはまだ1年にはなりませんが、10か月を経過して多くの方に見ていただけるようになりました。 ありがとうございます。
糖尿病治療方針・考え

糖尿病患者の治療にとって血糖コントロール以外に重要なこと

糖尿病発覚一年が経過し、今後の方針についてあれやこれや思いめぐらしています。血糖コントロール・改善をめざした対策のほかにも考えておくことがあるような気がしています。
EBM・論文・現在の治療法など

朝食抜きは体に良くない?-間欠的ファスティングは?

間欠的ファスティングがインスリン抵抗性の改善効果ありとの説があります。何度か実施したことがあります。 みゅうさんから、このブログを読んで「間欠的ファスティング、実行してみます。」とのコメントをいただいたので、改めて記事にします。