スポンサーリンク

accu chek performaシリーズをお使いの方へ-エラーメッセージ

宿泊出張用にaccu chek performa nanoを使用しています。

家ではaccu chek performa、出張時は accu chek performa nanoの2機種を使い分けています。
ちなみにテスターは同一です。

出張が多いので、出張用のキャリーバックに入れっぱなしです。

先週2拍の宿泊出張があり、朝起床時にホテルで測ると
1日目 107
2日目 109 でした。
ご存知のように(知らない人のほうが多いかもしれませんが)私の朝の血糖値は120前後、前回のクリニック受診時は130です。
ですから、これはもしかして血糖コントロールがよくなりつつあるのか、と期待しました。

出張を終えて帰宅し、夕食を取る前に測定してみると、なんと
98
二桁の数字はまずお目にかかることがありません。
もう一台のaccu chek performaで再度測ってみると
113
でした。
誤差の範囲といえなくもないですが、ちょっと気になる数字です。

そういえば出張中に、accu chek performa nanoの画面にエラー表示がでて測定できず、電池をいったん外してリセットしたら測定できた、ということがあったので、マニュアルを見てみました。

画面に表記されたエラーは「E-9」です。
マニュアルには、

Display E-9
Action  The Battery is almost out opf power.Change the battery now.

と記載されています。

「電池がほとんどなくなっているから、今すぐに電池を交換せよ」ということです。

電池切れになりそうだったので、測定結果が低く表示された可能性があります。

さらにマニュアルを見ると、電池マークが表示されると

Display 電池マーク
Action The Battery is low.Change the battery soon.

「電池が少なくなっているから、すぐに電池を交換せよ」となっています。

見づらいかと思いますが、表示画面の一番上、機種名accu chek performa nanoの下、日付と時間の表示の上にあるのが、電池マークの表示です。

念のため、accu chek performa の電源を入れてみると、こちらにも電池マークの表示がありました。
ついでにこちらも電池交換しておきました。

accu chek performaシリーズをお使いの方、画面上部に電池マークが出たらバッテリー交換しましょう。
交換しないと、もしかしたらそのせいで測定結果の誤差が大きくなるかもしれません。

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

血糖測定と測定器
薬いらずの糖尿病治療

コメント