スポンサーリンク

入浴に血糖値を下げる効果あり

入浴に血糖値を下げる効果がある、ただし42度以上だと逆効果である(血糖値が上がる)、入浴時間は10分程度(長すぎると逆効果)、こんな情報を見て以来、10分程度お湯に浸かるようにしています。

もともとお風呂に入るのは好きなので、糖尿病対策として入浴パターンを変えた、ということではありません。

ある日、夕食前に入浴したので血糖値を測定してみました。

入浴前

入浴後

血糖値が11下がりました。

 

いつもは夕食2時間後くらいに入浴することが多いです。

入浴前(夕食2時間後)

夕食の糖質量は15g。2時間値は140未満が目標ですがちょっとだけオーバーです。

入浴後

入浴しなくても(安静にしていても)食後2.5時間ですから130位には下がっているはずです。なので、血糖値は10位下げる効果があったと思われます。

入浴には血糖値を10下げる効果があります。
(あくまで私の場合にはですが)

ただずっと下がったままではなくて、しっかり空腹時血糖値のレベルまで戻ります。
(私の場合なら入浴で血糖値が110に下がっても、1~2時間で120~125に戻ります)

食後あまり時間をおかずに入浴すれば食後高血糖の抑制に少しは効果あり、と考えられます。血糖値10くらいの効果って?(2型糖尿病なら糖質3g程度の効果)ではありますが。

私の場合、これからの季節はシャワーだけになるので、秋になるまで血糖値対策としては使えませんが、少なくとも入浴がマイナスではないというのはお風呂好きの糖尿病患者にはプラスの情報です。

明日から6月ですが、10日間ほどブログの更新ができません。6/10には更新していると思いますのでまた覗いてください。

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

運動と血糖値
薬いらずの糖尿病治療

コメント