分食と筋トレと血糖値上昇2-自己血糖測定してみました

前回の記事 分食と筋トレと血糖値上昇 では

分食の前に筋トレを行いました。今回は分食の間に筋トレをはさんでみました。

前回は、筋トレ実施+直後にプロテイン等で糖質摂取→その一時間後に食事 です。
今回は、食事→筋トレ実施+その直後にプロテイン等で糖質摂取 にしました。

ちなみに筋トレといっても、ハードなものではなく、軽く腕立て伏せやスクワットを行うものです。

今回の実験の方法
・食事:チキンソテー+生野菜サラダ+さくらんぼ で糖質5g
*朝食後の1時間値が175と高かったので、糖質摂取を控えめにしました。
・食事40分後から15分の筋トレ実施
・筋トレ終了後 プロテイン+牛乳+さくらんぼ で糖質13g

予測値

初期値

この日の朝の血糖値は124でしたので、それを初期値とします(実験開始直前は測定していません)

1時間値(2回目の糖質摂取の直前)

124+(3×5)=139と予測します。

2時間値(2回目の糖質摂取1時間後)

1回目の糖質摂取分から下がる分:139から15下がると予測します。
2回目の糖質摂取から上昇分:糖質13g分13×3=39上昇すると想定します。

合算すると 139-15+39=163

3時間値(2回目の糖質摂取2時間後)

通常時で1時間値が163の場合の概ねの実績として138と予測します

4時間値(2回目の糖質摂取3時間後)

通常字ほぼ空腹時血糖値まで下がるので、今回の初期値124まで戻ると予測します。

結果

予測値測定値
実験開始(糖質5g)*124*124
1時間後(糖質13g)139115
2時間後163137
3時間後138135
4時間後124130

*実験開始時の血糖値を測らなかったので、その日の朝の血糖値で代用しています。

 

実験の結果から

筋トレによる食後血糖値

・食事の糖質量が5gと少なかったこともありますが、筋トレ直後の食後1時間値は115と空腹時血糖値を下回る結果になりました。筋トレには食後血糖値を抑える効果があることが確認できました。
運動が食後血糖値を抑えるという当たり前の結果です。

筋トレからの時間経過と食後血糖値

筋トレ終了後に13gの糖質を取ったにも関わらず、その1時間後の血糖値は137と想定より低い上昇となりました。筋トレの終了後もその直後であれば血糖値上昇を抑制する効果があるということであれる鵜もいます。これまでの実験とも同様の結果と言えそうです。

前回との比較から

今回

前回

筋トレのタイミングによって1時間値が上がるか下がるかの違いはありますが、以下の同じような傾向があることがわかります。

①筋トレは行っている時間だけでなくその直後1時間程度は血糖値上昇を抑制する

②筋トレ直後に食事(糖質摂取)すると、血糖値が空腹時血糖値まで下がるのには安静時より時間がかかる

その他

この実験の目的は、自分が在宅時にどのタイミングで筋トレを行うか、筋トレ前後の糖質摂取をどのように行うかを検討することです。

今回の実験では血糖値上昇を抑えるという点ではうまくいきましたが、筋トレを実施するという点では、食後40分(食事終了後20分)での筋トレは、もう少し休んでからにしたい(消化してからにしたい)と感じました。

前回のパターンのほうが実行はしやすそうです。

 

コメント