スポンサーリンク

朝食抜きは体に良くない?-間欠的ファスティングは?

間欠的ファスティングがインスリン抵抗性の改善効果ありとの説があります。
何度か実施したことがあります。

みゅうさんから、このブログを読んで

「間欠的ファスティング、実行してみます。」

とのコメントをいただいたので、改めて記事にします。

間欠的ファスティングとは週に一日とか、朝食だけを抜いて、夕食後16時間とかの小刻みな断食です。
「間欠的」ですから、しばしば行うという事だと思いますが、どの程度行うのか(毎日か、週1回か、月一回か など)の定義はよくわかりません。

 

インスリン抵抗性への効果が期待できるのは、

・食事をとらないと体は蓄積したグルコ―ゲンを使い、その後脂肪をエネルギー源として使う

・食事をとらない時間が長くなると脂肪をエネルギー源として使う

・体内の脂肪を減らす→インスリン抵抗性が減る(改善する)

という事と思われます。

 

どの程度効果があるのかは私にはわかりませんが、私がやってみてもよいと思ったのは、
・私のインスリン作用不足は、インスリン分泌不足と思い込んでいたが、9月のクリニック受診で、インスリン作用不足が判明し、その対策を実行しようと思ったこと

・HbA1cの改善が半年間ストップし、糖質制限以外に何らか対策を考えたいと思っており、これまで維持に努めてきた体重をさらに減少することがが血糖コントロールにプラスに働く可能性ありと考えたこと。ファスティングは、単純に食べない分血糖改善効果があると思ったこと

・食べなければ血糖値は上がらないので、血糖コントロールにはそれだけでもプラスに働くと思えたこと

です。

一方で、どんどんやってみようという気にもならなかったのは

・朝食を抜くと昼前に強い空腹感を感じることがあり、朝食は食べたほうが生活パターンとしてよいと思っていたこと

・どの程度の実施でどの程度の効果があるものか情報がなかったこと(週一度程度の実施D背は効果が出ないのかもしれない、自分の場合は効果がないかもしれない)
(大量観察の数値データがあるようには思えなかったので、詳しく調べることもしなかった)

です。

そんな次第で、インスリン抵抗性対策をやってみたいが、その効果はよくわからない、という状態でしたので、生活パターンの中でできるときに実験的にやってみるか、という程度で何回か実施しています。

ところで、
人気ブログ「うちの夫が糖尿病になっちゃった!」の昨日(11/24)に昨日こんな記事が載っていました。

「糖尿病だけじゃない!朝食を抜く人に起こる恐ろしい病気リスクとは…?」 というタイトルで、

「朝食を摂らない」これが体に良くない事は実は科学的に証明されているんですよ~!

・血糖値が上がりやすくなる
・自律神経が乱れやすくなる
・筋肉量の減少
そして「脂質異常症のリスクが上がる」

朝食を抜く人ほど脳卒中を発症するリスクが高まるというデータもある
*国立がん研究センターと大阪大が行った研究

とのことです。

朝食を抜くだけで間欠的ファスティングになりますから、間欠的ファスティングを行う場合は、「うちの夫が糖尿病になっちゃった!」のような考え方もあるのだ、という事は知ったうえで行ったほうがよさそうです。

私の場合、まだ数回しか実施していないのですが、

食事を抜いた後の初めての食事は、血糖値が上がりやすい、ことがわかりました。
いつもは朝食で、昼食、夕食より血糖値が上がりやすいのですが、食事を抜いた後の初めての食事は、いつもの朝食程度の上昇をします。なので、摂取する糖質量は気を付けたほうがよさそうです。

空腹感については、感じないわけではないですが、それほどはきになりません。糖質制限を行っている人ならわかると思うのですが、糖質を多く取っていたころほどの強い空腹感は感じなくなっているので、ファスティングもそれほど我慢している、という感じはしないです。

これからもたまにやってみようと思っています。大きな効果を期待しているわけではありませんので、出張先でおいしい朝食が期待できないとき、等に限ってやってみようと思っています。

ちなみに私は
「朝食を摂らない」これが体に良くない事は実は科学的に証明されているんですよ~!
は否定的です。もしいうなら、「朝食を摂らない」ことのデメリットを指摘している調査研究がある、程度の話だと思います。
ファスティングは朝食を抜きますし、それが健康によりという調査研究もあるようです。
(「朝食を抜く人ほど脳卒中を発症するリスクが高まるというデータもある」という研究は、出典が記載されていたので念のため目を通してみました。まあ朝食を摂らないことのデメリットを示すことを意図した(そういった研究仮説に基づく)研究のようですから、その結果を強調し酔うとするのも当然だろうなあ、という感じでした)

コメント