膵臓が弱っているときの症状と糖質制限の効果

nekoさんから、膵臓が弱っているときの症状について上方をいただきました。
nekoさんご自身は、疲れやすく、朝弱く、貧血、寒がり。。。などがあてはまるとのことです。

胃腸系(膵臓も)の症状

nekoさんが紹介してくれたサイトでは、「胃腸系(膵臓も)の症状」として

 □ 疲れやすくなった or 寝ても疲れが抜けない
 □ 背中が張る、重い、辛い
 □ お腹が張る、すぐ胃がもたれる or 重たくなる
 □ 朝からだるい(特に首が重い)
 □ 食欲に波がある(食べ過ぎ or 食欲がないことがちょくちょく)
 □ 貧血 or フラつき・立ちくらみがある
 □ 寒がりである(服を着込んでも中から寒い感じ)
 □ 生理痛、生理不順、婦人科系の悩みがある
 □ 口が渇きやすい or 唾液が多い、口臭がつよい
 □ 鼻詰まり、鼻炎
が挙げられており、その他メンタル系(気力がわかない、くよくよするなど)とビジュアル系(顔やからだのたるみ、ぽっこりお腹など)も指摘されていました。

nekoさんの情報は 膵臓を休ませることの効果は? のコメントにあります。

胃腸と膵臓が関係しているようだ、というのは初めて知った情報です。

自分のことを考えると、糖尿病の原因は体質的なもの、運動不足、食生活と思われるので、胃腸と膵臓が症状として関係していてもおかしくなさそうです。

糖質制限半年の実感

糖質制限半年の自分の体調の変化について改めて考えてみました。

睡眠の質の改善

糖尿病発覚の前はとにかく寝ても寝ても眠い状態が続いていました。家で仕事をしているときは2時間くらい昼寝をしてそれでも夜は11時には眠くなり7時ころまで眠るという生活でした。

昼寝がをすることが多いためか、夜中に必ず一度は目が覚める(すぐにまた眠れるのですが)状態でした。

糖質制限を始めて3か月くらいで日中の眠気はほとんどなくなりました。夜中に目が覚めることもほとんどなくなりました(水分の取りすぎで目が覚めることはあります)

妻によると、腹側な寝息とかいびきがほとんどなくなったとのことです。もしかすると軽い睡眠時無呼吸症候群だったのかもしれません。

糖質制限を始めて3か月で体重が77㎏から71~72㎏(身長182㎝:BMI21~22)まで減ったので体重減少による効果なのかもしれません。

結果的に疲れやすさも感じなくなりました。

喉の渇き

喉が渇く感じがあって糖尿病の症状でいう「多飲」というほどではないのですが、仕事で車の運転をするときとか、首都圏の電車で1時間以上の移動の時はいつでも飲めるように水のペットボトルを持つようにしていました。
これは現在なくなりました。

胃腸と食欲

もともと胃腸が弱く、20代のころから疲れがたまりすぎると、急性胃腸炎で1週間ほどダウンする、ということを数年に一度繰り返しています。
2,3日の旅行をすると便秘気味になったり、日常は下痢気味のことが多いという状態でしたが、すくなくとも下痢の症状はほとんどなくなったように思います。

これは、糖質制限の効果とも言えますが、間食(おやつ・お菓子)がほとんどなくなったので、胃腸を休めることができたのではないかと思っています。

糖質制限をすると一日1食とか2食しか食べなくてもお腹が減らなくなる、という情報がありますが、私の場合はそれはないです。お昼にはお腹がすきます。といってもお昼にがっつり食べるということはありません。
外食で昼食を提供されたときに炭水化物ばかりだとほとんど手を付けないこともありますが、最近はそれで空腹感を強く感じることはなくなってきました。

鼻炎と花粉症

糖質制限で花粉症が良くなったという話をよく目にします。
私がスギ・ヒノキとハウスダストに反応します。
この春は効果に期待したのですがまったく効果なしでした。とくに4月上旬のヒノキはこれまでにないひどい状態で、血糖値もプチシックディという感じでした。

体重減とビジュアル

77~78㎏だった体重が現在71㎏程度です。(前後1㎏程度の変動はあります)
ポッコリお腹がかなりへこみウエストが88㎝から82㎝になりました。これは糖質制限効果です。運動はあまりやっていないので。
服の買い替えが必要にはなりますが、ジーンズなど試着すると少しおしゃれもしたいと感じることもあります(お腹周りの見苦しさがなくなったので、以前より鏡を自分で見ても耐えられるようになってきました)
まあ鏡を見ると、少しは筋肉もつけないとなあ、とも思ったりもしますが。

メンタルへルス

メンタルヘルス面で強い方であるとは思いませんが、糖質制限の前後で特に変化は感じません。血糖値を気にする、という点ではストレスが増えているような気もします。

nekoさんから教えてもらったサイトの情報のうち、以下の症状はメンタルヘルス不調(特にうつ状態の)の症状と共通するなあと思いました。
□ 疲れやすくなった or 寝ても疲れが抜けない
□ 背中が張る、重い、辛い
□ 食欲に波がある(食べ過ぎ or 食欲がないことがちょくちょく)
□ 寒がりである(服を着込んでも中から寒い感じ)
□ 口が渇きやすい

うつ状態やストレス状態で、のどの渇き、食欲のむら(特に過食)、肩こり・腰痛、冷え性(血行が悪くなる)などはよく見られる症状です。

糖尿病とストレスやうつ病の関係も指摘されていますし、やはり関係があるような気がします。

コメント