徒然◇

徒然◇

糖尿病最初の2年-食事療法の継続

糖尿病が発覚したのが2017年11月10日ですので、2年が経過しました。発覚時9.6だったHbA1c も5.8とまあまあ安定しています。 これからも糖尿病とのお付き合いは続きますが、ここまでの2年間を振り返ってみたいと思います。 この2...
徒然◇

糖尿病発覚2年の血糖値推移と最近の悩み

糖尿病2年経過の受診を終えました。HbA1cは 5.8 でした。 もう少し改善されるか、と思いましたがこの半年は結果的に5.7~5.8でうろうろしています。 糖尿病発覚2年間の対処 食事:食後血糖値のピークが180を超えないことを...
徒然◇

AST ALT ホリデーの2年間

お仕事お忙しい中、記念すべき糖尿病発覚2年の検診も終え、久しぶりに糖尿病ブログを見ていたら、しらねのぞるばさんが、肝機能指標の考察をシリーズで記事にしていらっしゃり、見入ってしまいました。 ほとんど意識してきておりませんでした。私のデ...
徒然◇

米国糖尿病学会の食事についての方針 「What can I eat?」

米国糖尿病学会のコンセンサスレポートについて半年ほど前に記事にしました。江部先生のブログでも引用されていますし、引用の仕方について批判的なブログもあります。 コンセンサスレポートそのものは膨大なので、捉え方によっていろいろな言い方がで...
徒然◇

エビデンス暴論

久しぶりにエビデンスについて書いてみます。 江部先生のブログからの引用です。 『炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇』という研究と、国立国際医療研究センターが2013年に発表した、海外の糖質制限食に関する長期研究の解析結果では、摂...
徒然◇

クリニック受診

定期受診してきました。 起床時血糖値は 109 今回は、朝の血糖値上昇とタンパク質での血糖値上昇にについての医師の意見を聞こうとおもい、そのデータも持参しました。 起床時の血糖値より、クリニックで...
徒然◇

起床後の血糖値上昇と糖尿病の分類仮説

前回の記事で、私の朝の血糖値上昇について、 125程度の血糖値まで上昇させ、そこで維持しようとする体の"意思"がある、という珍説を書きました。そしれそのコントロールはインスリンと糖新生の相互作用ではあろうが、糖新生が主なコントロールを...
徒然◇

起床後の血糖値上昇仮説

しらねのぞるばさんが私の起床後の血糖値上昇も話題として取り上げて、記事を書いてくれています。 きっとこれ以降も専門的な情報を踏まえた分析や考察をしていただけることと思います。今後また記事にしていただけることを楽しみにかつ期待してお待ち...