私の糖尿病治療

NO IMAGE 糖尿病治療経過・実績

糖尿病発覚1年間の血糖値の推移

糖尿病発覚1年が経過しました。クリニック受診のために、この1年間の推移を、最近の焦点の一つの朝の血糖値推移を中心にまとめてみました。
NO IMAGE 糖尿病治療方針・考え

私が糖質制限を始めた経過・理由ー人体実験など誰もしたくありません

医療従事者であるピスタチオさんからコメントをいただきました。 ピスタチオさんからコメントは長いので、一部だけ紹介します。
NO IMAGE 糖尿病治療方針・考え

インスリン抵抗性とその対策

糖尿病の高血糖の原因はインスリン作用であり、インスリン作用不足はインスリン分泌不足とインスリン抵抗性により生じるとされています。肥満でなく、インスリン抵抗性に問題がある場合はどうすればよいのでしょうか。
NO IMAGE 糖尿病治療方針・考え

私の糖質制限と耐糖能とインスリン抵抗性

インスリン抵抗性指標、HOMA-IR、HOMA-R とも表記されるようです。私の空腹時血糖値とインスリン分泌からは、インスリン分泌(HOMA-β)は正常で、インスリン抵抗性あり、です。
NO IMAGE 糖尿病治療経過・実績

インスリン分泌指標、抵抗性指標と私のデータ(HOMA-R HOMA-β)

これまであまり意識してこなかったのですが、インスリン分泌とインスリン抵抗性も指標があり簡単に調べることができます。 2型糖尿病患者のブログではあまり話題になることがないようです。ネット検索しても、指標の計算式は出てきますが、数字の評価や程度について詳しい情報が見当たりません。
NO IMAGE 糖尿病治療経過・実績

糖尿病発覚10か月-検査結果です

クリニックで定期受診してきました。気になることがいくつかありました。特にHOMA-IR(インスリン抵抗性)の数値が気になっています。