EBM・論文・現在の治療法など

スポンサーリンク
NO IMAGE EBM・論文・現在の治療法など

事実は真実とは限らない

情報の見方についてふと思い出したことがあります。糖尿病とは直接関係はない話です。 名物教授の講義 もう40年も前のことです。大学に入学して、その当時名物教授として人気の高かった先生の授業を受けていました。 「新聞は嘘は書いてないが...
NO IMAGE EBM・論文・現在の治療法など

どうして江部先生はエビデンスにこだわるのか

この記事は、私の主観、それも憶測、ひょっとしたら妄想、邪推の類です。 こんなことを考える人もいるのかも、という程度でお読みください。 江部先生の「エビデンスレベル」の使い方 江部先生のブログでは、糖質制限反対派のデータや見解につい...
NO IMAGE EBM・論文・現在の治療法など

エビデンスレベルが高いことの糖尿病患者にとっての意味

エビデンスレベルということについてネットで調べて、医学の専門家でないなるほど自分が理解した(と思えること)とどうして?という疑問があります。 自分なりに理解したことは エビデンスレベルはおおむねバイアスの少なさのレベルであるとい...
NO IMAGE EBM・論文・現在の治療法など

エビデンスレベル?ーその考え方は万能か?

私は医療の専門家ではありません。 が、患者として自分なりに考えようとしています。 まして、日本糖尿病学会が食事療法として唯一認めているカロリー制限でない方法を選択しているのですから、自分で考えざるを得ません。専門的知識がないですから管上...
NO IMAGE EBM・論文・現在の治療法など

糖尿病治療とよく似ていると思ったこと-脚気

脚気論争について初めて知ったのは、「糖尿病治療」の深い闇(桐山秀樹 2011)です。その時はあまりピンとこなかったのですが、ネット検索をして読んだ情報でこれは糖尿病と似ている、改めて思いました。 以下はネットで読んだ情報と上記の書籍に...
NO IMAGE EBM・論文・現在の治療法など

眼科健診-評判の良いお医者さん

眼科の健診に行ってきました。結果は「全く問題ありません」とのことで一安心です。 最初のHbA1cが9.6と高かったためか、「念のために半年後にまた来てください」という音で次回は10月に受診予定です。 この眼科は近所で方版がよいという...
スポンサーリンク