糖尿病関連情報と患者である私の考え

糖尿病関連情報と患者である私の考え

私の2型糖尿病は「reverse」しているのか

糖尿病が reverse する、という英語の表現を見かけることがあります。PBWFでもreverseするようですし、diabetes Code(糖質制限と間欠的ファスティングの本)でも、reverse と書いてあります。
参考にした本・サイト

しらねのぞるばさんがブログを開設されました。

江部先生のブログに良くコメントをされていて、このブログにもコメントをくださるしらねのぞるばさんがブログを開設されました
糖尿病関連情報と患者である私の考え

糖尿病の「受容」と余命

糖尿病を「受容」するとは、の記事で、糖尿病の受容について、と、自分が受容できていないのではないか、と書きました。
糖尿病関連情報と患者である私の考え

糖尿病は「自己責任」?

朝日新聞デジタルに出ていました。昨年10月の記者会見で、麻生太郎財務大臣が答えたそうです。
糖尿病関連情報と患者である私の考え

糖尿病食事療法について1年の糖質制限で思うこと

糖尿病が発覚し、糖質制限をはじめて1年、と思ってうちにもう15か月になってしまいましたが、、、 自分が1年間糖質制限を行い、またブログを始めてたくさんの情報に触れ、今考えていることを書いてみます。 ブログの方針でもあります。 私の...
糖尿病関連情報と患者である私の考え

糖尿病糖質制限に患者が考えたこと5-エビデンスと完治した話

エビデンスレベルというのはあくまで医学が作った人事的枠組で絶対的なものではない。そもそもメタアナリシスのような問題発生の可能性がある手法が高位のエビデンスレベルということは、それよりレベルの低いものの信頼性が低いということの証拠ともいえる