糖尿病患者の暮らし・生き方

糖尿病患者の暮らし・生き方

糖尿病患者の主体的治療

私が以前江部先生のブログに投稿して、 『知人に話すことがあり糖尿病で治療中の人が多いことを知りました。 残念ながら、薬を何種類も飲んでそれでよいと思っている人ばかりです。』 と書いたときに そうですね、医者任せで、薬はい...
糖尿病患者の暮らし・生き方

糖尿病患者と家族の心の痛み

うちの夫が糖尿病になっちゃった! という人気のブログがあります。にほんブログ村の 2型糖尿病人気ランキングの圧倒的1位のサイトです。私も面白く読ませてもらっています。
糖尿病患者の暮らし・生き方

薬の知識

知人と食事を継続して数日一緒に取る機会があり、糖尿病で食事制限をしていることを話しました。彼も糖尿病で薬を飲んでいると言ってくれました。 どんな薬か聞いてみたら「薬の名前までわからない」ということでしたが、持っていたサプリのケースに入...
糖尿病患者の暮らし・生き方

糖尿病治療の医師の機能

先日、IT関連の企業の経営に関わっている友人と食事をしました。IT技術の進展が今後ますます世の中を変えていくだろうという話をいろいろと聞きました。専門外の私にはついていけない話も多かったのですが。 ビックデータという言葉、聞いたことは...
糖尿病患者の暮らし・生き方

糖尿病-知人や友人に話しますか

仕事柄、食事を提供してもらうことが多いです。昼食の場合もありますし、宿泊の場合はホテルや研修所などでの食事提供もあります。また、顧客企業の担当者がセットした食事を一緒にいただくこともあります。 糖尿病発覚時は、急にこれまでと違って提供され...
糖尿病患者の暮らし・生き方

血糖値を気にしすぎず楽しく元気に暮らす

故郷に住む叔母と電話で話しました。母が認知症で故郷で施設に入っており叔母が日常の面倒を見てくれているのでしょっちゅう電話で話をします。叔母は70代半ばです。 私の糖尿病発覚直後に、「じつは糖尿病になっちゃって」と話したら、「それは大変...