スポンサーリンク

朝の血糖値-これも暁現象か

暑いですね。今朝の血糖値も120、涼やかではありません。

相変わらずですねえ。もうちょっと頑張りましょう。

 

ハ~

まあこんな感じですね。

これが110台だともしかして少しは改善しているのかも、と思ったりするのですが。とはいえいつもの125よりはましなんですけどね。

血糖値に一喜一憂するのもよくないのですが、とはいえ気になるので気分には影響します。

 

さて、朝起きてお腹もすいてのども乾いていたので、朝食前に豆乳+プロテイン(糖質5g)を飲みました。その1時間後朝食前の血糖値が

えー!! です。

糖質5gだとせいぜい15くらいしか上がらないはずなのに。

 

朝食は、ローソンのブランパン、ツナと生野菜サラダ、目玉焼き、トマト1/4、桃1/8で糖質10g

朝食後1時間の血糖値は

食事開始時の166からそれ以上の上昇はしていません。

1.5時間後

下がり始めました
2時間後

はぼ空腹時血糖値まで下がりました。
朝食後の血糖値は、糖質量より上がる感じがありましたが、やはりこれも暁現象なのでしょうか。

ちなみに暁現象とは

暁現象(Dawn Phenomenon)とは、明け方4~6時頃に、急に血糖値が10~20mg/dlぐらい上昇する現象を指します。
深夜、熟睡している間に分泌される成長ホルモンは、インスリンの効き目を悪くして(インスリン抵抗性)血糖値を上げますが、その作用が数時間遅延することで、早朝4時頃から8時頃まで血糖値が高くなってしまうことがあるのです。
睡眠中の成長ホルモンは、健常者でも糖尿病者でも出ていますが、健常者の場合は血糖上昇があってもインスリン分泌で相殺されるため、血糖値には影響しません。
(All About から引用)

バーンスタイン医師によれば
血糖値降下薬を使っていても使わなくても、朝食後の血糖値上昇を防ぐことはほかの食事のあとよりも通常困難である。・・・・・私は朝食ではほかの食事の半分の炭水化物を勧める。あなたの体は暁現象のため、たぶん自分が産生するインスリン、あるいは注射したインスリンのいずれによっても起床後約3時間は反応しない(血糖値が下がらない)だろう。
(バーンスタイン医師の糖尿病の解決 より)

です。

以前自分の血糖値で調べた時には暁現象はあまり気にしなくてもよいかと思っていました。そのときの数字は
グラフは横軸が寝る前の血糖値、縦軸が翌朝の血糖値です。

測定は2月下旬から4月上旬。29回
平均血糖値:夜129.1 朝127.9
相関係数 0.37
相関係数が統計的に確かと言える確率95%以上(p=0.045)

です。空腹時血糖値が下がらないのは暁現象か?より

 

バーンスタイン医師の指摘するように、朝起きて3時間くらいは血糖値が下がりづらいのかもしれません。

なんだかよくわかりませんが食後血糖値も180を超えていないし、朝の血糖値も自分の実力程度なのであまり気にしないことにします。

朝食の糖質量は控えめにしたほうがよさそうです。

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖質制限と血糖値
薬いらずの糖尿病治療

コメント

  1. neko より:

    こんにちは。
    もう朝食は宗田先生のようにバターコーヒーのみとかにした方がいいかもしれませんね。
    私はもともと朝に食欲がないタイプでコーヒーだけで十分なのですが、栄養をとるという観点から今はバターコーヒーにしています。以前は朝食をとっていた夫も最近は必要なく感じるらしく、二人とも朝食兼昼食を11時ー13時の間にとってます。

    ただ、外出とか仕事の状況でそれが無理な方もいると思うので難しいですよね。私たちの場合、朝に調理して仕事場に持っていき、空腹になったら食べています。

    糖尿病とは関係ないのですが、炭水化物という点から小麦の影響について「そんなに悪いのか(人によりますが)」と考えさせられた記事があったのでご紹介します。

    「こうなるとですね。小麦をとらない生活がつらいとか全然思わなくなるのですよ。
    あの体の不調のつらさが再現することを思うと、こわくて口に入れられなくなってくるのです。」
    https://indeep.jp/gluten-links-mental-illness-such-as-schizophrenia/

    やはり効果を劇的に感じると実行できるものなのですよね。
    「将来合併症になりますよ」と言われても、今日明日は大丈夫だから糖質をやめられない、というのが糖尿病と糖質制限の問題の本質かもしれません。

    多くの人はホリデーさんのように「今糖質を摂取する→将来合併症になる危険が高まる→ならば糖質をとるべきではばい」と合理的に考えられないのではないでしょうか。

    私も弱い人間なのでたまに甘いものやポテチに負けてしまいます。。。

    • ホリデー より:

      2型糖尿病の血糖コントロールの点からは朝食は要注意です。食事はそれぞれ自分のスタイルやパターンがありますから、私なりのスタイルを見つけたいとは思っています。

      ジョコビッチ、全英オープンで復活しましたね。彼はグルテンアレルギーですね。で2型糖尿病の私は糖質アレルギー、ただこのアレルギー、程度が人によって異なるし、たまには良くなる人もいるようなのでできればよくなる方法を見つけたいものです。

  2. にょろぞう18 より:

    こんばんは。連日の暑さがこたえますね。それに同調するかのように、自分も早朝の血糖値がこのところ高いです。昨日は136。食欲がわかず、朝食抜きで、昼食前に測ってみると、10時間以上何も食べていないのに、なんと145!あわてて反対の手の指で測ってみても135・・・。先日、仕事上のトラブルで大きなストレスを抱えているせいなのか、暑さのせいか、膵臓の状態がよくないのか。その後の血糖値は測る気がせず、不明です。まあ、このように毎回の血糖値に振り回されるのもストレスになります。 

    • ホリデー より:

      思わず反対の手の指で測るとか、その後測る気が失せるとか、私もよくあります。あまり血糖測定を意識しすぎると、糖尿病と付き合っているのか血糖測定と付き合っているのかわからなくなってしまいます。振り回されないようにしたいものですね。