スポンサーリンク

糖尿病網膜症チェック-眼科の定期受診

糖尿病網膜症が発症していないか確認のため、眼科を受診しました。

今回も問題はありませんでした。

検査後、先生とこんな会話をしました。

 

ちょっとお聞きしたいのですが、糖尿病患者はどのくらいの確率で糖尿病網膜症になるのですか。

勉強不足でどのくらいの確率かは知らないのです。わたしが見ている患者さんだと10人のうち2,3人でしょうか。専門医だともっと多いと思いますが。

そうですか。ということは、血糖コントロールができていれば網膜症にならない可能性もかなりあると思ってよいのでしょうか。

そうですねえ、、、血糖紺コントロールが良くても病歴が長いと網膜症になる場合もあるんです。ですから、定期的に受診してくださいね。

この先生本当に丁寧でかつ、患者に親身に対応してくれます。こちらが恐縮することもあります。
テクニックでうまく対応しているのではなく、心から患者本位に患者の気持ちを理解して対応してくれます。

 

家に帰ってから妻とこんな会話をしました。

 

あの先生が糖尿病の専門医だったら、糖質制限せずに先生の指示通りにカロリー制限と薬でやっていたかも

そうかもしれないわねえ

医師は頼りたいし、医師の言う通りにしていれば大丈夫と思いたい、そんな気持ちがあります。
皆さんはどうなんでしょうか?

「先生」という言葉には、正しいことを知っている人、人格者であり尊敬できる人、適切に指導してくれる人、そんな意味が言外に含まれているのではないでしょうか。

医師はそんな「先生」であってほしい、というのは期待が高すぎるのかもしれません。

私に糖質制限を選択させた二人の医師は、「こりゃだめだ!」と思わせるのに十分でした。
これも何かの縁なのかもしれません。

コメント

  1. hirorinn より:

    ホリデーさん こんにちは。
    私も眼科には、2年に一回検診をしています。

    糖質制限を始めた頃は、半年に一回の頻度で検査しておりました。

    血糖値 A1cが安定して来たころから、検査頻度を減らしてきました。

    白内障を少し患っているみたいでしたが、これは加齢も影響している様です。

    私も糖尿病内科医が信頼できる方でしたら、先生の言われることを信じて

    糖質制限を行っていなかったかもしれません。

    彼らのお陰で現在は、糖尿病にかける時間も費用も激減しました。

    糖質制限の事を多くの方が知って、実行出来る方は実行すれば改善すると思うのですが。

    • ホリデー より:

      hirorinnさんも同じようなような体験をされているんですね。
      私も多くに人が糖質制限を知って実行すればよいのに、と思っています。

  2. neko より:

    こんにちは。
    最初の「先生」たちは「反面教師」というヤツですね。
    「反面」として捉えるかどうかは受け手次第ですから、ホリデーさんの批判精神が功を奏したのですね(怖い先生だと思ってそのまま言うことを聞いてしまう患者さんもいそうです)。

    ところで、我が家はスーパー糖質制限を始めて1年経ち、余分な脂肪が落ちて体調もいいのですが、夫の肌荒れだけが悪化しています。ニキビの軽いような症状が消えず、顔が赤らんでいます。脂肪の摂取が増えたせいかなーとか話しているのですが、どう思われますか?

    • ホリデー より:

      nekoさん
      お久しぶりです。
      肌荒れですか。ウーン、なんとも、、、です。
      私の場合、糖質制限で糖尿病の高血糖症状(のどの渇き、日中の眠気)が改善した以外は特に変化がないものですから。
      nekoさんのことだからきっといろいろと原因を探っていらっしゃると思うのですが、それでわからないものが私にわかるはずもなく。
      ただ、脂肪摂取増加はあくまで原因の一つの可能性、ととらえたほうが良いようには思いますが。

  3. neko より:

    >nekoさんのことだからきっといろいろと原因を探っていらっしゃると思うのですが、それでわからないものが私にわかるはずもなく。

    いやいや、そんなことないです。
    たかが「肌」とちょっとバカにしてました(なので調べずに教えてもらおうかとズルしてました)。

    江部先生に質問したところカロリー不足で湿疹が出るのは良くあることらしいです。でも夫の場合は症状も違いますしカロリーは多くとってます。たがしゅう先生のブログで原因がわかりました。

    まず、肌は汗や脂、フケなどを出すことから消化機能の一部であり、単なる美醜の問題ではないこと(バカにしてたのを反省)。

    糖質制限で「(良質の)脂質はたくさんとって大丈夫」と言いますが、どうやらもともと消化機能が弱い人は気をつけたほうがいいようです。実際、糖質制限で腸内環境は改善され、便秘等は改善されているのですが、肌の方の消化機能が追いついてないようです。我が家は極端に走りがちなので、かなり脂質とってましたから。。。運動不足等もあるのでしょうね。

    話は変わりますが、「月花シリーズ イワシの缶詰 水煮缶」オススメですよ(元はガンサバイバーのこたろうさんのオススメです)。魚は焼いたり煮たりで手間がかかりがちですが、これは缶を開けるだけ。1回分のおやつにぴったりです。糖質が少なくオメガ3たっぷり。私はマヨネーズをかけるのが好きです。

    • ホリデー より:

      nekoさん
      ご主人の肌荒れ、対策がわかったようでよかったですね。それにしても本当に人それぞれですね。
      食事というのは一律にこれがよい、ということにはならなそうです。

      イワシの水煮缶ですか。 これがおやつですか・・・ ちょっと苦手です。イワシそのものは好きなんですけどね。
      でもせっかくだから、スーパーで探して、考えてみます。
      美味しいパターンもいろいろあったほうがいいですから。

  4. neko より:

    そうなんですよ、昔はスーパーやコンビニで色々「美味しい」新商品が並んでいて楽しかったのですが、糖質制限を始めるとそういう「楽しさ」は糖質に支えられていることが分かり、すべてNGになってしまいます。

    私は糖質制限開始後の食生活を楽しんではいますが、おやつに関してはやっぱり寂しいですね。でもアイスを食べても魚の缶詰を食べても食後の満足感は同じですから、それなら罪悪感を感じないおやつを選びたいものです。

    確かにイワシは新鮮なものを焼いたほうが美味しいですが、毎回そうも行きませんからねー。ちなみにサバとか色々種類はあるようです。

    • ホリデー より:

      おやつは、以前は本当に大好きで、のべつまくなし、に近く食べていました。20年煙草を吸っていたので、タバコをやめてから口さみしいというか、チョコやおせんべいをしょちゅう食べていました。糖尿病発覚後はほとんどおやつなしです。たまにナッツを食べるとこもありますが、血糖値のためにも膵臓を休ませるためにも食べないのが一番良いので。
      等質制限は慣れてくると空腹感も減っておやつなしでも苦しくはないです。