外食で血糖値スパイクです。失敗しました

研修で提供された昼食をいただきました。研修で出てくる食事は炭水化物多めで気を付けています。もちろん、ご飯は食べません。

一時間後の血糖値が

ガーン!😭

食べたものは、かつ丼の具(かつ煮と卵、玉ねぎ少々)、ツナサラダ、味噌汁

食べなかったものは、ご飯、デザートの杏仁豆腐

です。

糖質は20g程度と思ったのですが、間違っていたようです。かつ煮は調味料が甘いのに加えて、煮てあるので衣が厚く感じませんでしたが結構衣をたくさん食べてしまったのかもしれません。

ツナサラダと思って食べたのは勘違いで、ツナにポテトが混ざっていたようです。

ということで、40~50gの糖質を取ってしまったと思われます。後の祭りです。

2時間値は

まあこんなものでしょう。

研修の仕事の時は、一人で食事ではなくあまり親しくない仕事関係者と一緒に食事をとることが多いので、豚カツの衣を取る、とか餃子の皮をとる、といった食べ方はなかなかできません。全く食べないのは有り、と思っていますが。

今回は、大丈夫と思ったのが間違えたので心のダメージは大きめです。例えばおいしいお寿司を何貫か食べて血糖値が上がったのなら、あきらめもつきます。それほどおいしくない食事をして、かつ血糖値のためにコントロールして食べたつもりの失敗というのはがっくり来ます。

ご飯も食べずデザートにも口をつけず、それでも血糖値200超えか、と思うと糖尿病の自分が情けなくなってきます。

めったにない200超えの血糖値から血糖コントロールとして学んだことがあるとすれば、2時間値が160超えは、ピーク値は間違いなく200を超えている、ということです。

いつもは15gの糖質で1時間値160~170、2時間値140前後です。2時間値を140未満というのが食後高血糖を防ぐよい目安のようです。

日本能尿病学会は2時間値180未満、を目安にしていたかと思います。それでは食後血糖値のピークは間違いなく200以上です。250近いかもしれません。血管の損傷は大丈夫なのでしょうか。その程度でも合併症がほとんど発生しないのなら、今回のような球の失敗は気にしなくてもよい、ということかもしれません。

だったら安心できてよいのですが。

ちなみに、宿泊研修のため夕食も数名の仕事関係者と一緒にいただきましたが、細心の注意を払いました。

糖質10g以下だったのでしょう。

お腹がすいたので、持参したナッツをおやつにコーヒーを飲んで休憩しました。

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖質制限と血糖値
薬いらずの糖尿病治療

コメント