自己血糖測定器の購入方法ーebay セカイモン 個人輸入代行サイト

血糖測定器の購入は、最初のは On Call Express(ACON)をインターネットサイト「糖尿病お助け隊」で、その後の、Contour Next EZ、One Touch Ultra2、Accu Chek Performaなどは ebay で購入しました。その方法を紹介します。

薬局で購入する価格

血糖測定のコストを下げようとする場合、薬局以外のルートで購入することが必要になります。

薬局で購入するとどの程度の費用が掛かるのでしょうか。2017年11月初版で日本糖尿病学会糖尿病専門医の医師が出版した「超ポジティブ糖尿病ライフ」によれば、「測定器で約1万円、1回の検査につき測定チップ(試験紙)代などで150円程度のコストがかかります。」とあります。薬局で購入した場合の価格です。

測定チップ(test strip)の必要数に関してですがこれはその人の使い方にもよるので何とも言えません。私の実態は購入して2か月半、70日のうち40日測定し200枚を使いました。ただし、1日1回の測定の日もカウントしていて、この測定頻度では自分の状態が十分に把握できないとので、あと2が月くらいは測定頻度を大幅に増やそうと思っています。

私の経験だけでは何とも言えませんが、血糖値コントロールが安定するまでは100~150枚/月程度は必要ではないかと思います。となると薬局で購入していたのでは、初期費用10000円、ランニング費用15000円~20000円以上となります。治療のためとはいえ高額です。何とか費用を削減するため工夫をしたいところです。

そこで私がやってみた3つの方法を照会します。

ebayでの購入

ebayとは世界で多分最大の個人オークションサイト(を運営する会社)です。ヤフオクのグローバル版ですね。2015年現在で売上86億米ドル、従業員11600人の巨大企業です。使う前には二つの心配がありました。それぞれについて簡単に使ってみて思うことを紹介します。

個人オークションって大丈夫なの?

リスクはゼロとはいえないとは思いますがほぼ大丈夫だろうと思います。オークションサイトといっても、入札を行うオークションのほかに、ネットショップや個人商店からの普通の商品購入ができます。また、その業者の評価も数字で記載されているので、評価者が多く評価の高い業者なら一定の信頼度のあるネットショップと考えてよさそうです。アマゾンで中古の本を買うのと同じくらいの安全性と思ってよさそうです。

英語サイトで理解できるの?

中学生程度の単語力は必要です。それも単語を調べたりグーグルの翻訳などを使えば難しくはありません。

むしろ英語力より、日本語でもネットで買い物したことがない、という人は最初は少し手間取るかもしれません。アマゾン、ヤフー楽天やネットショップを日ごろ使っていればサイトの構成とかパターンは同じですから簡単だと思います。

支払方法

クレジットカードかpaypalで支払います。paypalでの支払いはpaypalにクレジットカードを登録して、クレジットカードで支払います。どちらでもあまり変わらないかもしれませんが私はpaypalを使っています。理由は、以下の通りです。

①paypal社以外にカード情報が伝わらないので安全
②一度登録しておけば、サイトで購入する際に入力不要で便利
③「商品が届かない」「説明と違うものが届いた」などトラブルがあった際は、条件を満たせば返金される「買い手保護制度」がある
④世界で2億人以上が使っているいわば世界標準であり、ebayでもクレジットカードのオプションよりも優先してPayPalが支払いオプションとして表示されている

尚、eBayとPayPal間の契約は2020年に切れるとのことで、その時にはebayでの支払いオプションとして優先はされなくなるようです。
paypalの登録はリンク先からできます。日本語のサイトですから簡単です。クレジットカード番号とローマ字での住所表記の登録が必要です。

ebayサイトを使っての購入

まずebayホームページで、検索します。製品名でもよいですし、blood glucose で検索するといろいろな商品が出てきます。

次に、[buy it now] をクリックし、オークションの入札ではなく購入できる商品に絞り込みます。
[price+shipping]を選択することで、日本に送ってくれる業者からの出品だけに限定します。英語で交渉できる人は安く出品している業者に日本に送ってくれるように交渉することも可能かもしれませんが、日本向けの発送をビジネスとして行っている業者からの購入のほうが安心できると思います。

購入したい標品が決まったら、商品をクリックし、次の画面で[buy it now]をクリックし、paypalかクレジットカードかを選択して必要事項を入力すれば終了です。その際、あらかじめpaypalでアカウントを作成しておけばクリックだけで送付先やクレジット番号の入力は不要です。

ebayサイトを使っての購入の注意事項-血糖値の単位の違い

日本では血糖測定の単位は mg/dl です。アメリカも同じです。ところが、違う単位(mmol/dl)を使っている国があります(どの国が該当するかは知りません)。グラムとモル、高校の化学?で習ったような気がします。

血糖測定器もこの二つの種類があります。購入するときは mg/dl 表示の機種を購入したほうがよいです。

その見分け方ですが、商品のタイトルに記載していないほうが多いです。たとえば、商品名が「Accu-Chek Performance Blood Glucose Meter Sugar Monitoring System Kit 10 Tests」としか書いていないことが多いです。
書いてない場合は画像で判断します。

この画像ではわかりずらいかもしれませんが、本体の血糖値表示106の下に、mg/dl と表示されています。単位がモルの場合は mmol/dl と表記されています。これで判断できます。

また、モルが単位の場合には、表記される血糖値の数値が異なります。下の画像の数値に注目してください。

血糖値の数値が5.8と表記されています。
数字が全く異なるので、それで判断することも可能です。
ちなみに、この画像の機種は、日本の薬局で購入できるアキュチェックSTメーターのモル表示製品と思われます。

モルとグラムを間違えて書くことが心配な人は、アメリカ製でアメリカの業者が出品しているもの(ContourとかOne Touch Ultra2)であれば、まず間違いなくmg/dl と思われます。それでも商品の表記や画像などでのチェックはしたほうがよいとは思います。

セカイモンでの購入

セカイモンは、ebay公認の日本の代理店です。日本語サイトで購入できますし、ebayの出品業者が日本への発送を行わない場合も発送の代行を行ってくれます。手数料が数百円かかりますがそれほど大きい金額ではありません。日本のお店でネットショッピングしている感覚で購入できます。

問題は血糖測定機本体は輸入を自主規制していて購入できないこと、test strip等は購入できるようですが審査に1~2週間かかるようで、ebeyで購入するよりさらに到着まで時間がかかります。私の場合、そのことを知らずにキットで購入しようとして手続き後約1か月後にセカイモンから測定器本体は購入できないと連絡が来て、結果的にすべてキャンセルしました。時間がかかってけっこうイライラしました。

測定器本体以外の購入で、かつ時間に十分な余裕がある場合は、購入ルートとして検討してもよいということです。ですから、積極的にはお勧めできません。

個人輸入代行業者からの購入

日本国内では薬局以外ではテスター(test strip)は販売できないので、インターネットで購入できるのは個人輸入のみとなります。個人輸入代行を行っている業者からの輸入の手続きはすべて業者が行うので、通常のネットショッピングと同様に、簡単に購入できます。

私が最初に購入したのは、糖尿病お助け隊というサイトです。ACON社のOn call EXPress という機種が、センサー200枚で、血糖値測定器、穿刺器、、ランセット針付属、7800円で購入できます。本体等込みでセンサーの価格が39円/枚ですから、高くはありません(安くもありません)

私が最初のここで購入したのは、穿刺器、ランセット針などどんなものかわからないので、とりあえずセットで購入できるのが簡単便利と思ったこと、料金が申し込み後の後払いであり騙されたりする恐れがなさそうなこと、電話での問い合わせが24時間対応で体制が整っていると思ったことなどによります。

ホームページによれば、血糖測定器の精度も99%、コンツアーが95%、ワンタッチウルトラ2は79%ということで、他社比較で精度が高いことをうたっています。私の使用感としてはテスターに問題があるのかたまたまの個体差なのかコンツアーより精度が低く、信頼性が?だったので、継続使用はしていません。しかし、初めて血糖測定器を使ってみる、購入が面倒ということだと候補として考えてもよいかもしれません。説明書も日本語で作成していますし。

さて、私の今現在の選択ですが、contour next EX の テスターを追加購入しました。200枚で送料込み7527円、37.6円/枚でした。On call EXPressは私としては信頼性が低く、糖尿病お助け隊の定期購入をキャンセルしました。ebayでテスターが安く買うことができれば買ってみるかもしれませんが今のところ購入予定なしです。また、比較用としてワンタッチウルトラ2を検討中です。contourよりランニングコストはコストダウンできそうなので。

コメント