スポンサーリンク

糖尿病発覚7か月経過:検査結果です

クリニックで定期受診してきました。

17/1117/1218/0118/0218/0318/0418/06
HbA1c9.68.67.36.86.16.06.0
血糖値132158137126124126125
中性脂肪1387783756678117
HDL62747482879179
LDL140129119153150149163
体重76.077.174.072.172.071.571.0
血圧(高)1361251171089096
血圧(低)868180776058

HbA1c
6.0で下げ止まったようです。スーパー糖質制限で6.0にしかならないのは、私の膵臓は相当にダメージがあるのかもしれません。糖質制限を始めたころは5%台にはなるだろうと思い込んでいたので、ここまでか、と思うとちょっとがっかりです。

空腹時血糖値
は、見事に120代半ばで安定しています。
このレベルで薬は必要ないのか聞いてみると、微妙なところだ、と言われました。
薬で80台とか90台に下げる必要はないだろうけれども、、、とのこと。
長期間で下がってくることもあるので、様子をみましょう、とのことでした。
安心できる数字ではないです。
といって、何かをして下がる、というものでもなく、まさに様子を見るしかありません。

自分で測定すると最近110台が出ることも多いので、少しずつ下がってくるとよいのですが。

中性脂肪が高くなった
LDLが高いのは、糖質制限にはよくあること、とあまり気にしていないのですが、中性脂肪が上昇しているのは気になります。
原因として思い当たるのは、
・6月上旬に約1週間研修所に宿泊し、いつもより糖質量が多くなった(朝晩は30gほど取っていたかも)こと
・検査当日の朝、起きた時にチョコレート(糖質1ℊ)を食べたこと
の2点です。こんなことが影響するかわかりませんが。

血圧低すぎ?
血圧がかなり低めです。大丈夫でしょうか。先生に聞き忘れてしまいました。

次回に備えて
聞きたいことをまとめておかないと忘れてしまうのでメモを取っておこうと思います。
「気になる項目はありますか」と先生に尋ねられたもののとっさにうかばなかったので、検査してもらいたい項目も考えておくことにします。
次回はアルブミンのクレアチニン補正値も測定をお願いしようかと思います。
糖尿病神経障害、自覚症状はないのですが調べられないのか聞いてみようと思います。

検査結果は郵送で送ってくれるのですが、先生のコメントは「特に変わりなければ3~4か月後でよいかと思います。心配なことなどありましたら早めにどうぞ。」とのことでした。9月を目途に受診予定です。

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖尿病治療経過・実績
薬いらずの糖尿病治療

コメント

  1. kid より:

    ホリデー様
    私は、ホリデーさんよりちょっと年上の糖尿人です。スーパー糖質制限歴1年10か月です。
    Hba1c6.0でがっかりとのことですが、以前の数値からするなら見事な改善ぶりではありませんか。私の場合には、糖質制限開始から10日で空腹時血糖値を含めて効果が出ました。これは、総合病院での検査結果です。ところが、別の診療所での検査では暁現象(125ほどの数値)が続きました。それでもHba1cの数値が6%台から5%半ばに下がったため、投薬(ジャヌビア)中止となりました。
    このほど、同診療所での検査で空腹時血糖値が100台となりよろこんでいます。江部先生によれば、暁現象改善のためには時間がかかるとのことですから、ホリデーさんもがっかりせずにがんばってください。いつか必ず改善します。
    ところで、糖尿病学会が糖質制限に否定的ですね。これをどう思われますか。私は、学会のこの姿勢は国との関係によるものと邪推しています。全国の糖尿人全員が糖質制限を始めると、日本の農政がたいへんなことになるのではないでしょうか。医学界はお金がからむ業界で、国との関係が強いと推測されます。そのため、糖尿病学会としては、糖質制限を推奨できない立場にあるのではないでしょうか。

    • ホリデー より:

      kidさん
      コメントに返信をせず、記事にしてしまいました。申し訳ありません。
      コメント入力したつもりだったのですが反映されませんでした。夜の9時以降はレスポンスががっくり落ちてしまいます。それが原因かもしれません。
      いずれにしても大変失礼しました。

      励ましのコメントをいただきありがとうございます。

  2. にょろぞう18 より:

    こんばんは。
    私も先日、定期検査に行ってきました。結果は、予想通りA1cは5.8(前回)から6.0に上昇していました。先月の謎の空腹時血糖値急上昇や、職場環境が変わったことにより、昼食の糖質コントロールが難しくなったことが影響しているようです。再び、スーパー糖質制限を強めています。
    血圧に関しては、ホリデーさんは、ずいぶん下がられたようですが、自分はほとんど変わりなしです。もともと高かったのですが、相変わらず高いときは150-100位を記録してしまいます。
    例の爆上がりについて医師に質問してみましたが、具体的な理由はわかりませんでした。あと気になっているのが、検査をするごとに、尿中アルブミンの値が上昇していることです。これについては医師からは、高齢になると高くなってくるものだ、という回答でした。なんとなくしっくりきませんでしたが、これまでもあまり納得いく回答を得られたことはないという感じで、そこがいろいろな意味での糖尿病の複雑さかもしれません。
    相変わらず治まらない手足のしびれの薬を再び処方してもらい、帰宅しました。

    • ホリデー より:

      にょろぞう18さん
      手足のしびれ、心配ですね。大したことがないとよいのですが。念のために頸動脈エコーとか検査をされるのもよいかもしれませんよ。私はまだ受診はしていないですが。

      血圧はもともと低いほうだったのですが、昨年糖尿病発覚時に高かったのでそれにびっくりしました。もともとの体質もあるのだと思います。

      昼食、自分でコントロールしにくい環境だと大変ですね。私もどうしたものかまだ思案中です。お互い工夫しながらやっていきましょう。一生続く長期戦ですからね。