スポンサーリンク

糖質制限食を始めるときー便利な食品

初日の困った経験

糖質制限食をやってみようと決めて実行した最初の日、何を食べればよいのか困りました。その日は午前中から外出する用事があり、昼食は外食だったのですが、糖質制限できるレストランやファミレス、食堂などがわからず、結局コンビニでサラダとゆで卵を買って近くの公園のベンチで食べました。11月で肌寒い気候でしたから何となく心も沈んで、これから続けることはできるのかなあ、と初日から不安になりました。妻が付き合ってくれたのが支えというか本当にありがたく感じました。

糖質制限食を始めるときは、内を食べたらよいのか、できるのか?という疑問というか心配もでてくるのではないでしょうか。

やっているうちになれますよ、というのが実感ですが、ノウハウの情報があったほうがよいですね。自分が使っている食品とか工夫してることなどを記事にしていくつもりです。

最も頼りになるのはこれ―ローソンのブランパン

私の場合は、仕事の関係で外食やビジネスホテルでの宿泊も多いです。そんな時にも、家出の食事でも超便利なのがこれです。

低糖質のブランパン

一個当たりの糖質が2.2g,70カロリーです。4個で220円ですから高くはないです。おかずと食べれば2個で十分、1個で済ませることもあります。
味は、、、、まあ正直とてもおいしいというものではないですが。
ビジネスホテルに宿泊しているときは、朝はだいたいバイキングなので、糖質制限にはうれしいメニューのことが多いのですが、安いビジネスホテルだとおかずが少なく炭水化物中心のこともあるので、そういう場合はこのブランパンを持参して糖質の少ないおかずを取るようにしています。
ゆっくり時間が取れない昼食のときに、このブランパンと豆乳を予め準備しておく、ということもあります。

ローソンさえ近くにあれば購入することができるのでとても便利です。ただ、いつでもどのお店でもある、というわけではないので宿泊の出張に出かけるときなどは、家の近くで購入していくようにしています。感覚的にはほとんどのローソンにはおいてあるけれども、時間帯によっては品切れになっている、品切れになっている確率はおにぎりよりは高く、午後以降だとない場合もかなりある、という感じでしょうか。写真右上の青の2.2という数字が見えるでしょうか。ブランパン以外にもいくつか低糖質のパンはあり、パッケージにこのように青で糖質量が数字で表記されています。

ファミリーマートにもライザップとタイアップした低糖質のパンがありますが、どの店でもほとんど見かけたことがありません。家の近くのファミリーマートで店員さんに聞いたら、その店では扱っていないということでした。
セブンイレブンには、低糖質のパンはありません。

ということで、外食が多い私は、コンビニはローソン、と決めてポンタカードを作りました。

家で主食としてブランパンを食べるときはパン切ナイフで開いてオーブントースターで焼いてからバターをのせて食べています。これは代替食品というレベルではなくて十分おいしいと思います。こんな感じです。バターの場合は食べるときはパンは開いたままでなく、元の形に戻して食べています。簡単なのでおすすめです。

ハムととろけるチーズをのせて焼いて食べる場合もあります。これも簡単で結構いけます。

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

食べ物・食品
薬いらずの糖尿病治療

コメント