血糖測定器 Contour Next EZ と On Call Expressの測定結果の比較

新しい血糖測定器Contour Next EZを使用して約1週間、この間、出張も多く毎日測定できたわけではないのですが、これまで使用してきたACON社のOn Call Expressと測定結果を比較してみます。一度の穿刺での血液で両社の比較をしています。穿刺の異なる血液だと、穿刺場所による違いも出てしまいます。なるべく条件をそろえようとしました。

Contour Next EZ On call Express
朝 空腹時 162 180
夕食後2.5Hr 入浴後 132 144
朝食(糖質15g)後 1.5Hr   筋トレ20分実施 147 118
夕食(糖質20g)後1hr 201 198
朝空腹時 132
朝食(糖質20g)後1hr 食後20分ウォーキング 165 135
朝食(糖質20g)後2hr 154 172
 朝食(糖質18g)後1.5hr 食後40分ウォーキング 150 130
 昼食前  筋トレ30分の直後 134 118

このデータでは、どちらがより正確なのかは何とも悩ましいところです。
前半のデータは、風邪による血糖値の乱れ、と解釈しています。空腹時血糖値が160-180はこれまでになかったですし、糖質20グラムで200というのも、これまでの実績では高くても180程度です。ただし、糖質20Gというのは大雑把な推量なので少し多く取ったのかもしれません。いずれにしても、Contour Next EZ と On Call Expressのどちらが制度がよいか、よりも血糖値コントロールがあまりうまくいっていないことのほうが気になります。
実際の使用感としては、測敵結果が高すぎる、あるいは低すぎると思ったときに再計測すると、Contour Next EZ はそれほど誤差が出ないが、On Call Expressは誤差が大きいと感じています。例えばこれまでの結果では、同じタイミングで計りなおして、197-157, 178-146, 147-116, 197-168, 160-142, 172-144等の結果があります。つねに一定の誤差なら稽古打ちとして測定器の癖を織り込めばよいわけですが、このくらいばらけると、私としては信頼性に疑問あり、となります。
Contour Next EZはとくに直近の測定(表の下の方)で、ちょっと高めに出ているのでは?という気もするのですが、On Call Expressよりは安定しているように思えます。
諜報のテスターがまだ残っているので、当面並行して使いますが、気持ちはContour Next EZに傾いています。Amazonの評価の内容と量も多くの人が使っている=信頼性がありそう、と感じます。

コメント