スポンサーリンク

シャトレーゼの低糖質食品を使って食後血糖値の実験をしてみました

栄養士さんからシャトレーゼにも低糖質食品があると聞き、早速買って食べてみました。
ついでに食後血糖値の上がり方の測定をしました。糖質1gあたり血糖値上昇3の計算通りの上がり方をするのか、食後血糖値のピークはどこかの測定もしてみました。
実験に使った食品は以下の通りです。

食品名糖質量
シャトレーゼ 糖質82%カットのピザマルゲリータ1枚5.7g
シャトレーゼ 糖質88%カットのどら焼き1個4.7g
ローソンブランパン1個2.2g
明治ブルガリアヨーグルト(無糖)140g7.4g
糖質量合計20g
シャトレーゼ 糖質82%カットのピザマルゲリータ

シャトレーゼ 糖質82%カットのピザマルゲリータ

普通にピザです。生地がよく言えばふっくら悪く言えばスカスカで、これは糖質制限では当然です。

食事としてはこれだけだとカロリー不足(1枚220カロリー)です。チーズをのせたり、味付けとしてマヨネーズをかけ足りするとよさそうです。少しもさもさしている感じなので豆乳などの飲み物を添えれば軽い昼食になりそうです。1袋2枚入りで356円なので価格も高くはないですし、自分のメニューに加えることにしました。

シャトレーゼ 糖質88%カットのどら焼き

シャトレーゼ 糖質88%カットのどら焼き

生地というか皮の部分はピザと同じでよく言えばふっくら悪く言えばスカスカです。餡は私には少し甘すぎました。糖質制限の結果、甘味には敏感になっています。スイーツのおいしさにこだわる人には物足りないとは思いますが、糖質制限でもたまに甘いお菓子も食べたいという場合には良いのではないでしょうか。これは人の好みなので食べたい人は一個買って食べてみるのがよいと思います。一個172円でした。私は十分おいしいとは思いましたし、こういう食品を販売してくれるのはうれしいのでたまに買っておやつにすることにします。

糖質量がちょうど20gになるようにヨーグルトの量を調整をしました。普通はピザにパンという食べ合わせもないとは思いますが、糖質量の調整を家にあった食品で行ったためです。血糖値の変化は以下の通りです。

食前130
食後1.0hr158
食後1.25hr160
食後1.5hr151
食後2.0hr153
 食後3.0hr139

想定とは少し異なる結果でした。ピークは180-190を想定していましたがそれほどでもありませんでした。食後2時間値はこれまでの測定では140前後だったのですが、少し高めでした。食べ物の内容、体調、血糖測定器の誤差などばらつきはあります。自分の体調管理としての血糖値測定は一回の測定で評価をするのではなく継続して測定する中で傾向値を見るようにしたほうがよさそうです。

 

ブログランキングに参加中です。よかったらクリックして応援してください。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村

糖質制限と血糖値
薬いらずの糖尿病治療

コメント